終わりましたー!

ハナミズキ室内合奏団のお披露目公演

無事に三回戦終了しました!


まずは

演奏者の皆さまに感謝申し上げます

(*´∀`*)

それぞれの個の在り方

そして人とどう関わろうとするのかを含めたその方の芸術性も

1つひとつのコンサートに大事な要素であり

私が見たかったものそのものでした


もっともっと頑張ろう

まだ何かやれると思いながら

帰仙しました😆


そしてチャンスを下さいました各ホールさま

や宣伝をお手伝いしてくださった皆様、バックヤードを手伝ってくださった方々

お力を貸して頂き有難うございました!


それからご来場下さったお客様!!

東京、釜石、弘前ともにあたたかい拍手や笑顔を見せてくださり

コンサートをしながらも励まされていました

感謝申し上げます❣

またお伺いしますからねー

♪───O(≧∇≦)O────♪


7/16 弘前でシリーズひとくくり

5月連休明けに東京文化会館から始まり

6月は釜石TETTOで

そして来週月曜日の弘前文化センターで

ハナミズキ室内合奏団結成記念の演奏会シリーズが完結します❗


弘前では東京公演と同じ曲3つと

他に2曲というプログラム


今回はチェロの西谷さんは皆勤賞

ヴィオラは篠崎友美さん

セカンドヴァイオリンは水谷晃さんという組み合わせです


昨日リハーサルをしてきました

水谷さんは元群馬交響楽団の!そして現東京交響楽団コンサートマスターですが

とあるカルテットがミュンヘン国際音楽コンクールで3位を取り

そのお披露目のコンサートをされた時にセカンドを弾いてらしたのがこの方でした


その2時間のコンサートで私はずーーっと彼のやる事を観察しては感嘆し、、を繰り返し

いつか彼と弾いてみたいと思っていました

その念願が叶ったのですよ😃

この凄さがお分かりになりますか?


彼にセカンドをやってもらえるなんて

一緒に本番を迎えられるなんて

さてどうなるのだろう

私はどこまで応えられるのだろう

ワクワクドキドキ💓なのです


世の中この人にだけはダメになったと思われたくない

だからずっと頑張るんだと思わせてくれる方が数名いらっしゃいます

年に一度も会えないし

でも次があるなら

その時まで頑張っていたいって方たちです

水谷さんは若いのに当然私の上を歩いてらっしゃる方ですが

この人に少しでも追いつき楽しみたいと思います(o^^o)

あーあたしって幸せだなぁ(*´∀`*)






女子のご褒美というもの

ピエール マルコリーニのキャラメルパフェ💕


女子は何かにつけて

自分へのご褒美

といって美味しいもの食べたり何か買います(*'▽'*)


アゲアゲにしていくわけですですね!


先々週からの2週間で

始まりと終わりを締めたのがパフェで御座います


ショコラティエ パレ ド オールのパフェ💞

いやー凄かった!

べりーのソルベとカカオの香りのする!白いアイスやザックザクのチョコフレークの美味しいこと‼


今までのベスト1でした😍

そしてお腹一杯なのもNo.1でした😋

またがんばるもんねー

奇想天外な1日

出先で美容院に行って髪を切った

3人の女性スタッフがみんな青いユニフォーム!ここはスポーツバーならぬスポーツ美容院?!

夜の試合に合わせて…ということだった


たまたま見つけて伺ったところだったが

カットされた感じも気に入った

お話も楽しかった

よい出会いだった


そしてタクシーに乗った

おじいちゃんとのおしゃべり

さてお代を払おうかと思ったらメーター倒してない😱

20分は乗ったと思うよ?

要らないと言われたけれど

あまりに申し訳無いので千円だけ置いてきた


なんだか色々あった1日だった





おまえの投げたこの花を

大阪の地震があった日に

和歌山の新宮に仙台フィルは移動しました!

文化庁の公演です

すぐ海なんですよ🏖

ハワイみたい?!


今回のプログラムはテノールのソリスト糸賀さんが数曲歌ってくださるのですが

良い声(^o^)

しかも歌苦手意識の高いオガワがキュンキュンしてしまうカルメンの中の

ホセのアリア、おまえの投げたこの花を

を歌ってくださるのです


メロディーも良い

歌詞も良い

伴奏の形も良い‼

三拍子揃ってなんてあまりございませんの

♪( ´▽`)

良い2週間になりますように(#^.^#)

今日いいなと思ったこと


夜上京した

新幹線内で車掌さんが後ろから通過して行った

私の前の席に人はおらず

その車掌さんはリクライニングの椅子を元に戻した

そのスマートさに驚いた


私がテーブルにバッグ2つを置いていたから目立ったのかもしれない

でも私は背もたれが後ろになっていることも

さほど気になっていなかったくらいだった


凄いなぁと感心した


実家にたどり着くまでにバスに乗り

最寄りの停留所から五分弱歩くのだが

梅雨の時期特有の雨の匂いと通り沿いにずっと茂っている緑の匂いが今日は際立っていた


とても癒されるグリーンの香りというか

清々しくてスッとした


いい瞬間を2つも頂きました


釜石公演終了!

釜石市民ホールTETTOでの公演が終わりました

会場にたくさんのお見かけした顔が( ´ ▽ ` )


何度か行ったコンサートにいらしていたお母さんたち‼

とっても嬉しかった


9人での本番はこれで終了、シリーズ最後の弘前は弦楽四重奏です


それぞれの音楽性の違いは当然ある中で

でも全体としてどうなっていけば良いのか

アンテナを張りながら

個人も主張しながら

この9人だから出来たアンサンブルになったと思います

共演者の皆さんにも感謝しています


今日は演奏しながら

釜石の皆さんには楽しんでいただけたかなー

と思いつつ

自分としては

演奏というものは

底がないというのか天井がないというのか

底なし沼のようだ

凄いところにハマってしまったものだと

今更ながらそんな事を感じていたのでした


何回弾いても新しい発見があるとか申しますが、それの怖ろしい方の何かを感じてしまったと言いますか


今夜は8月19日会津若松公演のプロモーションの為に仙台素通りです💦

ヴィブラート

最近メンデルスゾーンの八重奏やウェーベルンのリハーサルをしていて気づいたことがあった


私は左手でかけるヴィブラート、特に3と4の指でかけることはうまくない

音色を作る時には右の弓で作ることから導いているところがある、と思っている


ワタシがさらっている音を聞いて

ビオラ!!という方も少なくない

少し太い音なのかしらね


で隣で弾いてる上手い方のそれを見た時に

こうしてみたらいいのかも😳

と閃いたというか


いまだに右手のボーイングや

左手のヴィブラートやシフトの仕方、様々なテクニックを身につけて

うまくなりたい、変わりたい、と

試行錯誤、気合い、カミダノミ等で頑張るのですが

誰かの役にたつかもしれないので

恥ずかしながら気づいたことを書いておきます


1も2も、速い、遅い両方コントロールできるのに3がイマイチだった私は

指を寝かすことにしました

意思の通りに動かすために指を立て気味にして速くかけることはなんとかクリアしていました

隣の弦を一緒に塞いじゃうくらい寝かす!

するとゆっくりできる

かけにくいから、、ではなくてね

だんだん速く、、も親指のふもとから手首を意識するとできるようになりました


人によってできる要因は様々

ホント一筋縄ではいきません😩

でも、しばらくこれでやってみよう

知らない世界が待ってるかもしれないもん❗


理想と現実

明日からの仙台フィルでやる曲のスコア(総譜)です💧

図形?絵?


昔からよく新曲を得意としたのですが

これは何だかやりにくい!


今週はこの、日本のオーケストラ作品展の本番が7日にあり

8日はビオラスペース…アジア唯一のヴィオラ単独コンクールの入賞者や今井信子さんによるガラコンサートにカルテットで参加

モーツァルトの弦五重奏曲をやり

10日は釜石でのコンサート‼


リハーサルが合間に全て重なる

しかも練習はもーっと重なる😨

理想と現実の間でまた苦しむ毎日です


ワタシふぁいとーーおらおらーがんばれー

はぃ、皆さんご一緒に〜〜🙌


6/10 釜石公演!

先日の東京公演のチラシと違うところはどこでしょう?!

ちょっとした間違い探しみたいですね😗


ぱっと見同じですが

かなり違います!


釜石公演が左に移動

弘前公演のプログラムが載ってる

ナドナド、、、ふふふ。


釜石の皆様には東京と同じものを聴いて頂けます♪( ´▽`)

新しく出来た市民ホールTETTOでの弦楽アンサンブルは

釜石という歴史ある町への応援歌でもあり

私達ハナミズキの挑戦の1つでもあります


コンサートってどんなものなんだろう?という方にも楽しめるようにオガワがトークをしてナビゲート、そしてどんな人達が弾いてるんだろうということも少しご披露したいと思っています


町の皆さん、それから遠くの方も車や電車で小旅行としゃれてお出かけ如何ですか?

いまの釜石を見てくださいね