コミネスアフタヌーンコンサート終了!

11/1〜3に白河で行われる

白河まちなか音楽3days2020のプレ企画

やって参りました!


11月にはコミネスの大ホールでの弦楽九重奏によるオープニングから、街中は喫茶店や蔵、お寺などで二重奏と三重奏による40分のコンサート、そして最終日の弦楽四重奏までを担当します!

詳しくはコミネスのホームページをご覧ください。

http://cominess.jp/event/5965 


大江馨さんと倉戸テルさん

昨日、パトナホールでのコンサート

15時からと19時からの二回戦が

無事終了しました

予想よりも沢山のお客様に暑い中お集まりいただき

ホープの大江くんと先輩のテルさんも楽しそうでいてくださったことも

本当にありがたかった(^^)


生の音を楽しんだという感想もたくさん❣

これから冬を迎えるにあたり

さて何ができるだろうと

止まるわけにはいかないと思う次第です

がんばろっと


9/4 仙台での公演です!

昨年から始めたパトナホールでのコンサート

今回は仙台所縁のお二方との競演です


大江馨さんは私が仙台に来たあとお会いしました

彼はまだ学生さんでしたがコンサートを聴きに来てくださったり

そのうちに国内外のコンクールでも入賞されたりして大きく成長されました


倉戸テルさんは

芸大附属高校からの一つ先輩!

個性的でBIGな方が多かったひとつ上の学年とはなかなかお話する距離になく

お互いに仙台にいることになりながら

なかなか一緒にということが実現しませんでした

プログラムはこちら✨

二台のヴァイオリンだけのものや

それぞれのヴァイオリンでの小品も入れて

トークありの75分ほどのコンサート❣

パトナホールの換気機能も高いそうですから

本当に有難いです

楽しい時間にしたいと思います(^^)

今回は夜出にくいという方にもと

15時からと19時からの二回ありますから

生の音、生の掛け合いを味わいにどうぞお出かけくださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)


ハナミズキ音楽アカデミー終了!

仙台では恒例のお盆の時期に開催してきたセミナーですが

今年からは名前も変更して8/14〜17日、中3から大3、そして大人1名の計9名が参加、レベルの高い切磋琢磨と化学変化を見ることが出来、子供って凄いなぁと幸せな時間を持ちました。

玉浦コミュニティセンターと、お隣のお宅のガレージを借りてのご飯タイムは

それぞれのご厚意を頂かなければこの期間は出来なかった


そして最後の日の成果発表会では、これまで行ってきた一般公開は基本してはいなかったものの、お世話になったセンターの方やお隣ご夫婦、センターで毎日勉強していた大学生が連れてきてくれたおばあちゃまなど、予想に反してお客様がいらしてくださり

人様のお気持ちを大きく感じました!

子供たちによるアヴェベルムコルプスのアンサンブルをお礼に奏で聴いて頂きました


流石にこんなスケジュールで朝9時から夜9時のレッスンでしたので

終わってからすこしへばりました(・_・;

でも、この時期に思い切って参加した9名には、この時期にしか言えない事や今会えたから伝える事など、私なりにストレートにやりました

みんな大きくなっていくことでしょう❣



釜石TETTOでのベートーヴェン


7/19、優しいベートーヴェン曲集

というタイトルでのコンサートが終わりました!

当初の計画からいくつか変更されて

大ホールのステージ上にディスタンスを取った形でお客様も座ってらっしゃる👀

私と高橋麻子さんは三方向から囲まれた形です


釜石は岩手県です

まだコロナ感染者が出ていない土地でのコンサートでしたがビックリするくらいのお客様が集まって下さいました

TETTOの換気能力はお外にいるのと同じだそうです(≧∇≦)

山形交響楽団と仙台フィル合同演奏会を行ったやまぎん県民ホールも換気能力すごいそうで、3分でホール内の空気が全て換気出来るのだそう

仙台の新しいホールもそうなるかしら?!


この時期に本番をやるという決断をされたホール様、聴きに行きたいと思ってくださった皆様に感謝申し上げます❗


前日にYouTubeライブ配信が急に決まり、オンタイムで見てくださった方々にも話しかけてみました(^^)

しばらくはまだ見ることができるようです。

https://youtu.be/ndZk4H24MlI




釜石 TETTOからYouTubeライブ配信します

https://youtu.be/ndZk4H24MlI

明日7/19、14時開演

釜石市民ホールTETTOホールAステージ上からライブ配信されることが今!決まりました💦💦💦


仙台フィル始動

4ヶ月と少しぶりのリハーサルでした

山形交響楽団さんとの合同演奏会用です


ホールの客席の背もたれには

座らない席にカバーがかけられ

入り口のあちこちには消毒が置いてあり

舞台裏も密にならないようにラインが引いてあったり

弦楽器も楽譜と譜面台は1人ひとつ

裏方の仕事がたくさんになりました


いろいろ不安はあっても

同僚の姿を見られて音が出せるというのは

心が和むのですね


新しいスタイルというのはすぐには決まらない

だから試行錯誤していけば良いのでしょう

帰りに山形駅のエスパルの中で買うことができた「アマビエ」の生菓子は美味しゅうございました(^^)





ヴァイオリン講習会のご案内

https://youtu.be/8kvxqCEMl60 


ソロで申し込んだ場合でも、弦楽四重奏の自分のパートを見て欲しいなど、ご要望に応えられます。

どうぞ一度ご覧ください。

ずいぶん書きませんでしたが

いただき物のマスクで撮ってみました。

ずいぶん間が空きましたが元気でおります。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

この1ヶ月、そして移動制限が日本中に出始めた3月からはもうすぐ4ヶ月になろうというところで、経済活動もしましょうという世の中の動き。

ハナミズキも来月19日の釜石TETTOでのコンサートを皮切りに始めようと、打ち合わせが入り始めました。


生徒たちや、打ち合わせでいろいろな方と話していて感じることは、この新しい流れに慣れることが大変な人も結構いるということ。

そりゃあそうだと思うのです。

無理です。急に世の中変わってしまった。

みんな同じなんだから嘆くなと言われても、困りますょ。

町の祭りは中止になり、なんだか力が湧かない。イベントは、人を集めずに何かやれ。

文化はどういうお役目を担えばよいのだ?


それでもやはり色々な方が居て、なんとかしようとしてくださる方や、旗を振るのが上手な方、温かな雰囲気で頭フル回転な方。

ハナミズキは、たくさんの方々に支えられています。

最近始めたオケスタ動画もその一部。

教えることは、こちらが教えられること満載な上に、癒されたりもするのです。

特にこれは、その道に進もうと決めている人達ばかり。

どんどん前を見て、コロナもいずれはスペイン風邪のようになるかもしれないのですからね!


夏休みも短くなって、世界中のクラシックの講習会も中止が相次ぎ、子供たちは大変。

成長している人たちは歩みを止めるわけにはいきません。

ハナミズキ室内合奏団のメンバーはというと、オーケストラが動いていない間、エチュード(練習曲)をやっている人が多いみたい。

今年度、広いところで一般公開は無しの講習会を、仙台以外でもやる計画が固まり始めました。

コンサートの話と合わせて、次はその話にしますね。



仙台フィルと山田和樹

2016年山田和樹指揮、カルミナブラーナの最後の2曲がテレビマンユニオンチャンネルで再Upされましたのでお知らせします。

https://tvuch.com/movielist/list/classic/