8年を迎えましたね

毎年この日はメディアによって新しいことを知る日でもあります

最近お邪魔していない町の様子やそこに暮らす人々の事

ずっと気になっている鵜住居も取り上げられていたので

なんとなく安堵したりして

そして必ず何かをしなければという気になる


これからもずっと気をつけて過ごす必要があるけれど

さまざまなこと、モノ、人に感謝しつつ

生きていかなければと再認識する日なのです




スポンサーサイト

コメント