メンオクはコントラバスで!


憧れの一曲

メンデルスゾーンの八重奏曲

この業界ではメンオクと言ったりするのです


カップラーメンの名前みたいだ…


通常は

バイオリン4人

ビオラ2人

チェロ2人

で演奏します。


ところが!

5/7のコンサートでは、二番チェロはなんとコントラバスで!!


池松さん曰く

チェロでやるより深いんだよーーニヤニヤ。


冒頭のスコア載せておきました。

最初は暇そうね!

とーころがどっこい!なのです。

チェロでも大変なのだから、きっとコントラバスならもっと大変なはずと思います。

でも池松さんですからねぇ、彼のラフマニノフのチェロソナタのCD、持っておりますが凄いです。素晴らしいのなんの。


本気で落ち込んだ時に聴くと

何故か、がんばろって思える。

ん?なんかおかしいかな??

でもほんとそうなの。頑張る気力をくれるなんてそうあるものではありません。

池松さん、力貸して下さいね。




スポンサーサイト

コメント