5/7 メンバー紹介その2

チェロの西谷さん 

今回のプログラムのトップバッターをお願いした西谷さんは、東京交響楽団の頭を張ってらっしゃいますが時々仙台フィルにゲストトップで来てくださっていました

イケメンですが何よりワタシがいいと思うのは優しさ!

なんと説明すれば良いのか、、思いやる所作をお持ちというか、春のような清々しさに柔らかさを加えて、ともするとこんな優しさは音楽をする時、音づくりに対するイニシアティブが発揮できにくいかと思いきや、いえいえ良いのです

相手の良さを出させた上でまとまりも出せるという、あまり見ないタイプだと思ってます。偉いなぁ😝


ヴァイオリンの野口さん

彼女は先日のリハーサルでウェーベルンの四重奏を一回通した後、私と佐々木くんに対して「芸高の先輩だー!」と思ったのだそうです。テニス合宿のことや昔の思い出が蘇ったらしく、、私たちは???なんで???ここで思い出すかぃ???という感じでした

野口さんはもういまやこの世界では知らない人はいないくらいの演奏家であり、また数少ない本当の教育者でもいらっしゃいます😃


そしてもう1人のヴァイオリンの村津さん

彼女はその昔、私が師事した関西の東儀幸先生から預かった生徒でした

大学を卒業するということはほとんどレッスンを受けることもなくなる=巣立っていくということになりますが、彼女は本当に立派になりました。

一緒に仕事が出来るなんで、先生冥利に尽きますよね😘








5/7 メンバーちょこっとずつ紹介

だんだん近づいてまいりました東京文化会館小ホールでの演奏会

ちょこっとずつメンバーのご紹介をしたいと思います


チラシにある真ん中の部分から

まずヴィオラの佐々木さん

芸大附属高校からの同級生です!!

大学卒業前には一緒にカルテットもやっていたりしました

アメリカに留学されてビオラも演奏されるようになり

帰国したと思っていたらものすごい上手&ものすごく忙しいビオラ奏者に!

それもそのはず、ものすごく深くて良い音です🤓


チェロの菊地さん

紀尾井室内管弦楽団でも菊ちゃん菊ちゃん!!と皆に慕われる菊ちゃんはほんとに楽しい方で

でもリハーサル中の指摘やコメントはさすが!なところを突きます😁

芯の太い、でも生き生きとした音の持ち主


ヴィオラの大野さん

仙台フィルにも時々ゲストトップとしていらしてくださる大野さんは

みんなのチャーミングなお母さんという雰囲気でその場を暖かくしてくださいます

そこにいてくださるだけで私はホッとしてしまいます

ベテランのやり方を見せて頂ける貴重な存在です😊



東京公演のリハーサルやってきました

昨日から上京して今日は5/7 東京公演のリハーサル1回目でした

みんな物凄くいい音してらっしゃる!

あぁ、凄いなぁ( ´ ▽ ` )

ステキな音に包まれてオガワは幸せです


今日やらせてもらえて良かった!こんな雰囲気だとか、音色のことなど、何をしなきゃいけないかが見えて参りました!

あと二週間頑張ります(#^.^#)

いわぬまサロンコンサート1回目終了

いわぬまサロンコンサート春 が終了しました!

ヴァイオリン二台とビオラという変わった編成でしたが、ベートーベンのメヌエットやドヴォルザークのテルツェットを完奏!?

お見送りでは、泣きそうになりましたと仰ったお嬢さんがいらっしゃいました


コンサート前の楽器体験コーナーは

3人で対応しました

大人が多かったのでその場で感嘆の声が上がったり(´∀`)

嬉しいもんです

楽器を運ぶワタクシ、、行商か?


皆さま有難うございました!

この後、夏は二台ヴァイオリンとピアノ、秋はフルートとチェロとピアノ、冬はビオラとチェロとピアノ、、、そう、あと3回あります

おトクな通し券もありますょ


オッターバナイト終了!

verdeに出させて頂いたみのりさんも

充実のお顔!

おばあちゃまも楽しかったかな


舞台に出てみたらざっとオッターバリスナーの面々!!なんだか嬉しかったです!!

わざわざ下関から応援に来てくださったり、昔から知っていた皆さんが集まってくださったような温かさがいっぱいのサロンでした

仙台からもお客様がいらしてたりで本当に有難うございました!


運転して帰ったら2時半でしたが、私にとっても見えなかったものが見えたりして、大切な本番となりました

加納さん、難波さんに感謝(o^^o)


東京文化会館にポスター貼られてます!

芸大の院生が撮ってくれました!

わぁ( ´ ▽ ` ) 自分の目で見たかったなあ


私の代わりに見に行ってください🤗

気仙沼にて

プルデンシャル生命保険さまプレゼンツ

ケアハウスみなみさんでのコンサート

赤い布に「湯」が印象的!

そして施設長のお母さんの優しく明るいチャーミングなお人柄、理事長の旦那さまの面白さが、ここの柱となっている事を実感しました

充さん、お世話になりました!


帰りにはパンケーキやシラスと桜エビのピザを食べてから仙台に帰りました

美味しかったー(´∀`)


釜石にて

釜石のイオンタウン内と

釜石市民ホールTETTOのロビーで

ミニコンサートをさせていただきました


ロビーコンサートの時の最前列で聴いてくださった親子とお話してみたら

震災時六ヶ月だったお嬢さんは

大槌町のエルシステマに通うようになってヴァイオリンをやっていらっしゃるとのこと!

そりゃガン見するよね


イオン内でも立ち寄って下さった方々は80名近くだったそうで

6/10、東京公演をそのまま持ってくるコンサートの宣伝をさせて頂きました


TETTOは新しく出来たホールで少し中を見学できましたが

天井も木で出来ておりしかも曲線!

音響を考えるとこうなったそうです

弦楽にはピッタリでしょうね

音出しが楽しみです!


子供たち

2006年の夏の発表会の懇親会で

子供たちがいつのまにか書いていたものです

ピアノの上に飾ってあります

一番小さかった子が今年大学院1年生です


今年度は京都に一人

仙台から送り出しました

入学式が終わってご両親もホッとされたご様子でした

送り出したということは私から卒業するということ


でもね

やっぱり先生だって寂しいところあるんです


毎年誰かが巣立って行くのは

子供を持たない自分にとっては大きな一部分だと感じます

だからこそ自分しっかりしなきゃ!と思うのでしょうか

みんなも頑張るのだぞ!

お疲れ様でした


飲んでいるわけではございません!

私の大好きなボトルの写真を見ながら

一昨日、昨日はお疲れ様!と心の中で言っているところです


昨日は学生の時にやっていたようなスケジュールで、合わせを3つやりました

コンサート3つ分弾いてる事になるのか…

そりゃシンドイわけだ


やっぱり「もう年かも!」ミ◯ノくん!